診療内容

乳がん検診 1年に1回の検診が乳がんの早期発見・早期治療につながります。


症状がない方で、定期的な検査による乳がん検診をご希望の方が対象となります。

視触診、マンモグラフィおよび超音波検査による乳がん検診を行います。

乳がんは、日本において女性が発症するがんの中で最も多く、日本人女性の10人に1人が乳がんを発症するといわれています。しかし、乳がんは早期に発見し、適切な治療を行えば、治癒する確率の高い病気です。

そのためには、症状がない場合でも定期的に検診を受けることが大切になります。

当院では、川崎市乳がん検診をお受けしていますが、それ以外の方は自費検診になることもありますので、ご相談ください。


乳腺疾患の診断・治療・経過観察など (各種保険適応となります。)


さまざまな乳房の症状がある方が対象となります。

診察を行い、その結果により適切な各種検査を行います。結果は、最短で診察当日にご説明をいたします。

各種検査の結果、精密検査が必要な場合は、穿刺吸引細胞診や組織診を施行します。これらの精密検査で得られた細胞や組織片は、顕微鏡で専門医(病理医)により診断されますので、結果が出るまで1~2週間かかります。

万が一乳がんと診断された場合は、速やかにご希望に沿った専門病院へご紹介いたします。


乳がん術後の方 


乳がん術後の患者様の定期検査や内分泌療法(ホルモン治療)を行っております。

内分泌療法は手術後長期(手術後5年間が標準治療となっています)にわたるため、通院が大変な時もあります。当クリニックでは手術をした病院と連携しながら、患者様一人ひとりにあった医療を提供していくよう努力いたします。


川崎市乳がん検診や自費検診と保険診療を同日に受診することはできません。